ブログトップ

はぐれライダー ~転倒派~

mailman.exblog.jp

エンジン付二輪車→人力二輪車ライダーブログ

自転車の試乗会 シマノのホイール

忘れる前に書き上げます。

MBKの良さにしばし呆然。そして買い換える金も無い事実に愕然(泣)
「オレなんでピナレロなんて買ったんだ・・・」
と本気でショックを受けていました(笑)

しばらく休憩してシマノのホイールの試着にトライです。
試乗できるホイールを眺めているとデュラエースクラスのホイールがそろっており、テンションが上がります。
自分のチャリに付けれるのでサイクルコンピューターに記録が残るので数値的な判断が出来ます。

試着したの下記の3本
 ・WH-6700
 ・WH-7850-C24-TL
 ・WH-7850-C50-CL

【WH-6700】
 アルテグラクラスのクリンチャー・チューブレス両対応でしかも良心的な値段のホイール。
 ずばり購入候補です。
 タイヤはもちろんチューブレス。
 噂以上にチューブレスタイヤの乗り心地は良かったです。悪い点も一切無し。
 ベアリングはそれほどスムーズだとは思いませんでした。
 ただ今のホイールと違ってダンシングしてもグニャグニャしないし、値段なりの価値はあるのかなーと思いました。「チューブレスが履ける一番安いホイール」というのがこのホイールの価値なんでしょう。

【WH-7850-C24-TL】
 デュラエースブランドのチューブレス対応ホイール。
 店から出る時に車体を押して歩いただけで気持ち悪いほど軽くてビックリしてホイールを確認しました。
 乗り出すとWH-6700との違いが分からず涙目(泣)
 こんなものか?と思っていましたが、上り坂で足を止めた時に気持ち悪いほど進んで「気持ち悪っ!!」と独り言が出た。それほど進みました。
 平地でも何度か脚をわざと止めましたが、ハブの辺りが無重力的な抵抗の無さ。もちろん無重力なんて体験したことありませんけど。とにかく回る。予想を超えて減速しなくて前に止まっている車に突っ込みそになったほど回る。
 スピードメータを見ても同じ区間でWH-6700より3キロくらい速かったですね。
 とにかくハブの精度の高さが成せる業なんでしょうね。
 ただ定価10万越えなのでサックスをほしがるショーウィンドゥの前の黒人少年のように指をくわえて足長オジサンの登場を待つしかありません。

【WH-7850-C50-CL】
 デュラエースブランドのディープリムホイール。
 空力が良いのが特徴みたいです。何より見た目が変わるので視覚的効果があります。カッコ悪いホイールだと思っていましたが実際に自分のチャリにはめてみたら結構カッコよいと思ってしまいました(笑)
 初体験でドキドキです。
 ちょうど強風区間があるので効果も良くわかるだろうと思っていました(遠い目)
 結果よく分からず(大号泣)
 数値的には今回試したホイールの中での最高速度をたたき出していましたが、乗ってる奴がサッパリ駄目。
 分かったのは横風に煽られた事くらいです。
 40キロくらいを越えたときに前輪からビュンビュン音が鳴り出してきたので一応空気は切り裂いているっぽい印象はありました。けど平地で40キロキープはとてもじゃないけど無理!!!!
 あとチューブレスと比べると可哀相なほど乗り心地が悪かったです。
 これは上級者向けで残念ながら自分には無理と思いました。

時代はチューブレスタイヤ。
そう思った試乗でした。
でも高いんだよなー・・・

続く(次はtarmac SL3)
[PR]
by gogo-mailman | 2010-05-16 23:23 | 自転車