ブログトップ

はぐれライダー ~転倒派~

mailman.exblog.jp

エンジン付二輪車→人力二輪車ライダーブログ

低ケイデンスでOK!?

ちょっと興味深い記事を見かけたので引用します。

一般的にケイデンスは90~100rpmが良いとされてきましたが、この記事によると私のレベルであれば80rpm前後が妥当なようです。
最近のローラー台トレーニングでは90~100rpmを目指して頑張っていましたが、これが事実であればケイデンスを下げても良さそうです。

たしかに最近高ケイデンスにしても思った以上にパワーが出ず、逆にシフトアップをしすぎて目標のギアより1段高いギアを低ケイデンスで漕いでいるほうが楽にパワーを出せていてなんでだろう?と思っていたのですがサイクリストのレベルによって代謝が違うというのは盲点でした。

ケイデンスをあげて走れるのが良いというのは「それはプロがやること」だからか~
確かに!!

でもこの記事の出力‐ケイデンスの関係によると、私はヒルクライムでのケイデンスが低すぎるようです。
本宮山の前半の平均出力が300Wなので86rpmが適正ケイデンスになるようですが、実際は60rpm(失笑)
これは低すぎますね。いつも行けるところまでアウターで登っていますがインナーでケイデンスを上げた方がよさそうですね。後半の大失速もケイデンスが低すぎるのが原因かも??
[PR]
by gogo-mailman | 2011-09-15 23:59 | 自転車