ブログトップ

はぐれライダー ~転倒派~

mailman.exblog.jp

エンジン付二輪車→人力二輪車ライダーブログ

土曜日出勤日でした・・・。

という訳で日曜は晴れたら本宮山に登ります。
そして来週は連休なので後輩たちと富士山に登ろうと思います。
もちろん初心者向けのスバルライン。

世界遺産登録されてやじ馬たちが集まる前の平日に走ってしまう作戦。
きっと最後の富士山ヒルクライムになるでしょう。
CAAD10で行こうと思っていましたが、後輩達がエゲツナイ金満攻撃で武装してきたのでこっちも決戦機でコテンパンにしてやろうと思います。

でもパワー測りたいからCAAD10かな?悩むわー。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-07-01 21:23 | 自転車
今日は早起きして昨日と同じコースをCADD10で走ってやろうと思っていたのですがなんと頭痛でダウン。
昼になっても治らず、仕方なく昼寝。
夕方になりようやく頭痛が引いてきたのですが、もう自転車に乗る気は一切なく洗車をして一日が終了。

しかし久々に徹底した洗車ができました。
ブラシとスポンジも買ってきてやる気十分!
洗車の最終兵器「灯油」も使って徹底的に洗いまくってやりました。
CAAD10が汚れが目立ちにくいのですが、洗ったら輝きを取り戻し驚きました。
やはりこまめに洗車しないと駄目ですね。

BURAは先週洗ったので洗いませんでしたが、黒なのに凄い汚れが目立つ・・・。
いや黒だからか・・・。

うーん。
やはり洗車も出来るスタンドを買うべきなのか・・・。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-30 19:33 | 自転車
今日は後輩の都合が悪く久々に一人で走れるチャンスなので、高強度の練習を行う事にしました。

久々に蔵王山でヒルクライムをして、BURAをつかってかる~~~くベストタイムを更新してやろうと思ったのですが、結果ベストタイムを更新することはできませんでした(爆笑)

1本目:ペース配分を間違えて途中でへばる
久々に走ったのでコースを忘れていました。
後半は記憶の倍くらいの斜度でしたよ(失笑)

2本目:1本目の反省を活かしてペース配分をしっかりと。
それと1本目は軽いギアを使い過ぎたのでしっかりギアをかける事を意識して登ったのですが、どうもうまくいかない。
ベストに肉薄するタイムを出せましたが、内容は不満。
平坦区間でスピードに乗せれない&フロントインナーが軽すぎるのが明らかな敗因でした。
コンパクトクランクはやはり上級者向けの道具だと思いました。
バカ漢はノーマルクランクで激踏み。コレですよ!!

3本目を走ればベストいけそうな気がしましたが、もうヒルクライムも飽きたので魅惑の平地へ・・・。
という訳でそのまま渥美半島1周へ。
サドルの滑らないポジションを見つけましたが凄い後ろ乗りになってしまい、キ○タマに鈍痛が(泣)
コンパクトを回すスキルが無いので平地巡航が辛い。
折り返しを過ぎると徐々に脚にもダメージが・・・。
やはりコンパクトクランクは上(略)

なんだかんだでいいペースで走れたので今日はいい練習が出来ました。
123.30km
29.1km/h
-rpm
155bpm

BURA用のケイデンスセンサーも買わなきゃ。
いつ買えるんだ・・・。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-29 17:54 | 自転車
ヘルメット
スタンド
アームカバー
レーパン
ディープリムホイール(チューブラー)
6800アルテグラ
楕円チェーンリング(9000用)
サドル
ペダル
ライト
11S用の工具

欲しいものあり過ぎだ・・・。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-26 22:20 | 自転車
先日の茶臼山ライドの覚え書き

桜淵公園集合で151号→80号→高原道路
高原道路→257号→桜淵公園
CADD10でRacing3+パワータップ

往路は25km/h、復路が35km/h(!!??)というアベレージ。
往路は登りで2年前となんら変わらぬ貧弱な登坂力を披露(泣)。
特に津具と高原道路の登りはそれはもうひどいモノでした。

復路は257号に入ってから強烈なトレインが組まれて超加速。特に設楽から新城の総合公園まではローテーションもきれいに決まって40km/h超の巡航が出来ました。
ただ私は荒れた路面のダウンヒルがどうにも苦手です。キツイ登りと怖いダウンヒルが待ち構えている茶臼山高原道路を走る事は2度と無いでしょう(笑)
ついでに最新DURA-ACEと2世代前の105のブレーキ性能差を嫌というほど思い知らされました。少ない力でコントローラブルなので9000デュラのブレーキは本当に素晴らしい。

総合すると結構楽しいライドでしたが、一緒に走った後輩がふがいない走りを披露したので奴には次回のライドでキツイお仕置きをしてやる事にします。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-26 05:11 | 自転車
本日ショップイベントで茶臼山に行きました。
140.30km
29.5km/h
78.4rpm
160bpm

なんやこのスピード。
行きは平凡なペースでしたが、帰りは完全にレースペースでした。
疲れました。
寝ます。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-23 22:31 | 自転車
今週末は時間が無くて距離を稼げませんでしたが
高強度で乗り込むことが出来ました。

浜名湖1周(BURA-SL)
53.81km
31.3km/h
-rpm
165bpm

いつもの練習コース(CAAD10)
33.68km
29.2km/h
83.0rpm
150bpm

今日は久しぶりにCAAD10に乗りましたが、やはり良いバイクです。
一方のBURA-SLですが、かなり乗りこなせてきた気がしていましたが気のせいでした。
このバイク難しいです。何が難しいかというと完成車にアッセンブルされてきたパーツ類が私の好みに合っていない(泣)
あと登りが速すぎて脚が終わる。
今まで登りは休憩していましたが決戦用バイクはそれを許してくれません。
走り慣れた浜名湖でしたが半周で脚が終わってしまいました。
土曜の浜名湖一周では一度抜いた相手に抜き返されるという失態を演じましたよ。ははは・・・

ホイールはまだ許せるとして、サドルとコンパクトクランクは早急に何とかしたいポイントです。
しかしお財布の事情が(号泣)

それにしても自転車二台生活は面白いです。
CAAD10も11速化してホイールを共通化できるようになったらもっと面白いかも。
あとコンパクトクランクとノーマルクランクのバイクを乗り比べると使う筋肉が違うのも面白い。

色々な発見があるので積極的に乗り比べてみると面白そうです。
時間があれば同日に同じコースを走ってみようと思います。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-16 23:52 | 自転車
先日後輩のマドン5のブレーキを9000デュラ化する作業を手伝いました。
手伝ったというかすべて私が作業したような気が・・・


先日の試乗記事で「ブレーキの素材樹脂??」と書いたような気がしますが、『一応』金属でした。
私は金属のスペシャリストでも何でもないのであくまで主観ですが、アルミだと思いますがとんでもなくプアな質感でした。

さすがに数が出回っていないタイプのブレーキなのでgoogle先生で検索しても作業手順が出てこないので説明書を頼りに作業するつもりでしたが、製品には説明書が付属していませんでした。
シマノェ・・・
仕方なく勘で作業することにしました。結果作業に2時間もかかってしまいました(爆)

まずフロントですが、フォークを貫通する穴のボルトを外せばいいやと思っていたのですがフォークの裏にボルト穴が無い!!
3回くらい見てもありませんでした。
なんとボルトを前から締め付けるタイプでした。
ボルトを外すと・・・フロントブレーキが2つに分かれました。
なんと2ピース構造です。左右のキャリパーが独立してます。いやーコレは予想外でしたよ。
あとボントレガーとシマノのブレーキは取付ボルトの位置が異なっていました。
構造的にはシマノの方が理にかなっていると思いました。ええ、もちろん勘です。
d0069162_822082.png


次にリアです。
コレはVブレーキなのかな?面白い構造でした。
フロントと同じく取り付けのボルト位置がボントレガーとシマノで異なります。
構造的にはシマノの(以下略)
ブレーキ自体に開放機能がない為、外付けのクイックレリーズが必要との事でしたがマドンには最初からクイックレリーズがフレームにあるのでコレは不要でした。
構造がシンプルなのでコレは簡単に取り付けられるなと思ったら問題が出ました。
なんとワイヤーを固定するナットの角がブレーキ本体に食い込んでワイヤーが取れません。
先ほど「一応」金属と書いたのはこういう事です。強度はナット>ブレーキです。信じられません。
あと最悪なのがフレームに固定するボルトが錆びていました。地面に近い位置にあり従来のブレーキ位置より水や泥にさらされるのにコレは駄目ですね。
ちなみに9000DURAはワイヤーの取り付けの構造およびボルトのコーティングは問題なさそうでした。

・・・とにかくナットが外れないので後輩にハンマーでぶっ叩いてナットを取りつつこのクソブレーキを破壊することを提案。
「ええ、こんなクソ要りませんよ」
という回答があったので破壊。
無事9000DURA-ACE化に成功しました。

ブレーキの効きが明らかに上がったようで、「前転するかも・・・」と後輩も満足?して帰って行きました。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-10 08:41 | 自転車
本日は日曜だというのに「出勤」という謎の活動を行ってきました。

しかし出勤は昼からだったので午前中に近所のTM峠にカーボンバイクを使ってアタックしてまいりました。
当然ベストタイムを出すつもりで行きましたよ。

特にドラマも無くスタート地点に到着したのでさっさとアタックして帰る気満々でした。
スタートしてすぐにカーボンバイクの軽さに感動。
中間地点を過ぎた時にとんでもない速いタイムだったので、「こりゃ楽勝じゃ~~」という気分でばてないように慎重に走りました。
・・・がゴール手前でこのままではベストタイムに届かないことが判明(笑)

残念ながらベストの4秒落ちという結果になってしまいました。
敗因は私の慢心でした。うーん残念。
しかしこのベストタイムが絶好調&この1本でフラフラだったのですが、今日はまだ余力がありました。
出し切ればもっと行けるでしょう。

という訳で体力が余っていたのでいつもの練習コースを1周して終了。
うーんこのバイクはヒルクライム用と見せかけて平地もガンガン行けますよ!
スーッと進むのでCAAD10より空力がいいのかもしれません。

明日から夜勤なので午前中がっつり自転車に乗り込みたいのですが、なんだか梅雨っぽい天気みたいですね。
明日は早起きしてCAAD10に乗ってハマイチかな?
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-09 20:07 | 自転車
念願のカーボンバイクを手に入れたのは良いけど・・・

正直あまりの万能ぶりに当初の運用プランが揺らいでおります(笑)

【当初の計画】
アルミ  → 普段使い・ロングライド・ローラー
カーボン → ヒルクライム・エンデューロ

【今の計画】
アルミ → ローラー・エンデューロ(平坦限定)
カーボン → 普段使い・ロングライド・ヒルクライム・エンデューロ(平坦以外)

一番予想外だったのがカーボンバイクとアルミバイクの高剛性かつ乗り心地を犠牲にしないというキャラクターがかぶってしまった事でしょう。
カーボンバイクは全ての面でアルミバイクを上回っています。

しかしその反面アルミバイク(CAAD10)の素晴らしさも理解できました。
レーシングな味付けという意味ではCAAD10の方が現時点では上だと思いますし、3月にでた西浦の耐久レースならわざわざカーボンバイクを使う必要は感じません。

色々妄想が広がって面白いです。
[PR]
# by gogo-mailman | 2013-06-07 07:06 | 自転車